保育園の看護師派遣

保育園の看護師派遣

保育園ナースのメリット・デメリット

保育園ナースの仕事は、日勤だけの仕事で、日曜、祝日はお休みになります。
私の働いていた保育園では、4週6休で、日曜日以外にも隔週でお休みがありました^_^

病院の勤務に比べて、日勤だけで、日曜、祝日も休みの仕事は、ママさんナースにはメリットのある職場ですよね(*^o^*)

しかも、残業がほとんどありませんから、17時半の定時で退社できるのは嬉しいですね(^_-)

病院やクリニックって、突発的な残業が発生しやすいですよね。

子供のお迎えがあるママさんナースにとって、急な残業はとても困ります( ;´Д`)

保育園ナースは、そういった心配がないので働きやすいですね(-_^)

病院のハード勤務とは違い、子供相手の仕事ですから、ストレスも少ないですね。

医療的な仕事がありませんから、子育てでブランクのあるママさんナースには、もってこいの仕事ですよね(^o^)

子育てを経験したことのないナースよりも、子育てを経験したことのあるナースの方が、経験上、保育もしやすいですから、保育園としてもママさんナースは大歓迎です。

ただ、保育園ナースは医療的な仕事がないため、ナースとしてのブランク期間のようなものです。

医療的な仕事がない分、ナースとして不安に思うこともたしかですね(;´Д`A

あまり長く医療的な仕事から離れていると、病院への復帰がしづらくなるというデメリットがあります(´・Д・)」

また、給与の面でも、病院やクリニックに比べると安い給与になりがちですね。
まぁ、夜勤も残業もなく、仕事も楽ですからそれなりの給与かと思いますねf^_^;

デメリットもありますが、子育て中のママさんナースにとっては、働きやすいメリットの多い職場ですね(*´艸`*)

子供に癒される保育園ナースのお仕事

産後、検診のお仕事をしていましたが、検診の仕事って冬場仕事がないんですよね(;´Д`A

そこで、検診センターの上司から、友人が園長をしている保育園に冬場だけ働いてみないかと声をかけて頂いたんです。

小児科経験もあったし、子育て中で子供にも慣れているだろうということで、即採用になりました。

当時、長女がまだ一歳であったため、子供も一緒に…と言われ、親子でその保育園に通うことに…(*´艸`*)

通勤と保育園の送り迎えが一緒って助かりますよね~

朝の保育園の送りって、朝後追いされたりとなかなかスムーズに職場に迎えないんですよね。

長女も私の担当するクラスだったため、後追いもなくすぐに馴染めました

ゼロ歳児9名以上の園児がいる場合、ナースを一人配置しなくてはいけなくなり、私はそこの保育園初の保育園ナースでした。

保育園ナースとして、何をするか?

そこからのスタートで、園長先生と色々と相談しながらの日々でした。

一番頼りにされるのが、急な体調不良や、怪我の時ですよね(´・Д・)」

子供たちは毎日元気いっぱい走り回っていますから、毎日のように転んだ、ぶつけた、鼻血が出た…と私の元に来ます。

受診する必要があるかの判断をして、大丈夫そうなら応急手当をして、迎えに来たお母さんに状態を伝えます。

やんちゃな男の子など、遊具から落ちて頭を打ったり、飛び込んで腕を骨折したり…と、ヒヤッとすることも何度かありました(;゚Д゚艸)

また、園児の体調不良時の対応はもちろんですが、持病の有無の把握や、アレルギー、禁止食など、何かあった時にすぐ対応できるようリストアップなども必要ですね。

園児のお母さんたちも、保育園にナースがいるとなると、日頃病院では聞いてこれない心配ごとや、悩みごと、子供の体調面での相談も沢山ありました。

的確にアドバイスするためにも、園児一人一人をきちんと把握しておかなくてはなりませんからね(*´艸`*)

人数の多い保育園でしたから、もともとの情報の他に、毎朝全クラスを巡視して、朝の検温の情報をみたり、子供たちの様子を見たりして歩きました。

ナースからの保健だよりも毎月発行し、感染症が流行すると、その都度臨時の保健だよりを発行していたのですが、こういった仕事はほぼ持ち帰りでしたね_φ(・_・

保育園では、ゼロ歳児の担当で1人としてカウントされますから、日中は主に保育に専念しなければならないんです。

最初の頃は、お便りを作るのに結構難儀しましたが、元々イラストを描いたり、文章を作ることが好きだったので、楽しく作っていましたよ

そして、毎月一回の保育士への勉強会を行いました。

小児科で働いていると、保育園でこう言われたあ~言われたと、受診しにくるんですよね。

水いぼでプールがダメと言われたとか、保育園をお休みしてくださいと言われたとか…。

水いぼは登園停止の病気ではないし、プールを禁止していたらキリがない…。

そういった感染症の知識や、登園停止の感染症についての理解を深めてもらいたかったんですよね。

保育園と小児科の意見が割れると、困るのは間に立つお母さんたちですし、無駄に休まされたりプールに入らせてもらえないと、可哀想なのは子供ですからね。

最初は、年配の保育士さんなどナースへの理解がありませんでしたが、そういった勉強会を通して理解してもらい受け入れてもらうことができましたよ(・・・ 繧・

そんな感じで手探りながらにやった保育園ナースの仕事ですが、毎日子供たちと遊び、笑顔で過ごす時間は、とても癒されましたね。o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。

病院やクリニックで働くような医療行為がなく、物足りないかなぁなんて思いましたが、物足りないなら自分で納得の出来る仕事を作っていこう!ってことで、楽しく働けました

冬場だけの約束が、結局2年ほど勤め2人目の出産で退職させてもらいましたが、いい経験が出来ましたね(*´艸`*)

 - 働き方で選ぶ看護師派遣

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

老健の看護師派遣

老健の看護師派遣 老健や老人病院・老人ホーム・グループホームなどは、派遣看護師が …

夜勤の看護師派遣

目次1 看護師の夜勤派遣がお勧めな理由2 夜勤派遣は効率よく稼げます!3 夜勤の …

看護師の健診派遣

看護師健診派遣が人気の理由 看護師の派遣には色々な種類がありますが、健診派遣はメ …

訪問入浴の看護師派遣

目次1 訪問入浴の看護師は高給?2 訪問入浴の派遣看護師の募集は本当に多い3 訪 …

看護師派遣でクリニック

目次1 クリニックで期間限定の看護師派遣2 クリニックの仕事内容は?3 クリニッ …

ツアーナースの仕事内容と給料

ツアーナースって楽しい! ツアーナースって本当に人気がありますね。 ツアーナース …

デイサービスの看護師派遣

デイサービス看護師は働きやすい! 看護師派遣の中でもデイサービスの求人は多いです …

採血室の派遣看護師

目次1 採血室の派遣看護師2 採血単発バイトなら短時間勤務が可能 採血室の派遣看 …

老人ホームの看護師派遣

目次1 老人ホームは職場によって当たり外れが大きい((+_+))2 老人ホームの …

イベントナースの看護師派遣

目次1 イベントナースはツアーナースと同じカテゴリーとして捉えられています。2 …